任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)】

収入が年金のみになりローンの支払いが困難になったT様(愛知県一宮市)

年金生活で住宅ローンの支払いが困難に → 任意売却で残債を月5000円の分割払いに

ご相談時の状況

愛知県一宮市にお住いのT様は、3年前に名古屋市内の会社を退職して年金を主な収入として生活をされていました。

しかし、正社員として働いていた時と比べると収入が大幅に減少し、退職金も想定していたよりも少なかったため、75歳まで残り10年以上に渡って住宅ローンを支払い続けることが困難と考えて、任意売却を検討して当社にご相談いただきました。

 

当社のサポート内容と結果

当社にご相談いただいた時点で住宅ローンの残高は残り1,200万円を切っていましたが、築年数が経過していたこともあり当社で査定をした市場価格は800万円程度で、売却しても残債が残ってしまう見込みでした。

そこで、残債が残る形でも売却しても抵当権を外してもらえるように当社で債権者と交渉して、任意売却を進めることにしました。

結果として想定よりも高く売却することができ、残債が300万円ほどに減らすことができました。
任意売却の成立後、債権者と残債の分割払いを交渉し、残債が少ないことと年金生活ということから、月5,000円の分割払いで合意をすることができました。

T様は、月々の返済の負担が大きかった住宅ローンがなくなったことで、将来の不安が解消されて老後の生活に余裕が出たとのことでした。

感想

年金だけの収入で75歳まであと10年以上も今のローンを支払っていくのは無理だと思い相談しました。せっかくここまでローンを払ってきた家を売るのは抵抗がありましたが、手放してみると生活にゆとりが生まれ、任意売却してよかったと思います。今までは家に縛られていたんだなと、手放してみて気づきました。任意売却のことは全く知りませんでしたが、すべてお任せでやっていただいて助かりました。大きな重荷が一つとれて、これからは安心した老後を妻と送っていけそうです。(T様のインタビューはこちら>>)

解説

定年退職後に住宅ローンの返済が厳しくなってしまったというご相談が急増しています。昔は、年収が上がっていく定期昇給や、大きな金額の退職金を前提とした住宅ローンを金融機関が販売していました。しかし、実際には思うように年収が上がらなかったり、退職金が減額されたりする方が多く、退職後の住宅ローンの支払いが厳しくなる要因となっています。特に完済年齢が70歳を超えるような方は、年金収入だけで最後まで支払い続けることが困難であるケースが多いので、任意売却も1つの選択肢として、安定した老後を過ごせるように早めに対策をとることをお勧めいたします。

他のケース別相談事例をみる 
  page top