任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)】

購入したばかりの家を売りたいが、住宅ローンが残っている

<相談内容>

5年前に新築で名古屋に家を購入しました。ですが、今年に入ってから、私の父が、末期のがんで亡くなってしまい母のいる埼玉の実家に急遽引越しする事になりました。

ローンは35年ローンで組んでいますので30年分のローンが残っている状況です。返済を続けながら、実家での生活していく事は、現在の収入では難しいため、売却を検討しているのですが何か良い方法はないでしょうか?

<回答>

30年分のローンが残っているという事は、立地条件の良い投資向けの物件ではない限り、売却できても、その売却額で全て返済できない可能性が高いと思います。

そして、売却後の差額返済分の現金を用意する必要があるので、結果としてその現金が用意できず、売る事すらできないという状況になってしまうケースが多いのです。

その解決方法としておすすめなのが「任意売却」です。
「任意売却」は、ローンが残っていても、家を売却できますし、売却後の残債分については通常の売却では、現金で支払わなくていけない中、任意売却は分割で支払う調整が可能です。

また、気を付けなればいけないのが、売る事すらできないという状況を続けてしまう事です。
もし、このままローンの支払いを滞納し続けてしまいますと、裁判所から「競売」をかけられてしまい、半ば強制的に売却をする事になってしまいます。

競売の場合は、一般的には市場価格よりも低い額で売却されてしまう場合が多く、そうなると差額の返済額も高くなってしまうので、支払いが更に困難になってしまいます。

そうなる前にまずは、任売売却をご検討ください。

任意売却でしたら、競売よりも高い価格で売却できる可能性もあり、高く売れた分は残債額もその分軽減されますので、そうなれば、競売よりも条件は良いはずです。

ですが、そんなメリットのある「任意売却」を具体的にどう進めていったら良いのかが分からないのが現状かと思います。

しかも、単に任意売却の手続きを行えばよいという事ではなく、好条件で任意売却を進めていくためにも交渉力も必要になりますし、時間も手間も当然かかります。

好条件に任意売却を進めていくためにも、「任意売却」に関して、経過豊富な当社にお任せください。
なお、任意売却を進めていく上での持ち出しとなる費用は、一切かかりませんので、その点に関してもご安心ください。

「競売」となって不利になる前に、まずは、お気軽にお問合せください。

  page top