任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

賃借人が住んでいる投資用不動産を任意売却したY様(愛知県岡崎市)

賃借人が住居中の物件の任意売却 → 賃借人と交渉して買い取ってもらうことで合意

ご相談時の状況

愛知県岡崎市にお住いのY様は、以前東京に住んでいた際に購入したマンションを投資用として貸していましたが、近年の賃貸用マンションの増加に伴って家賃が大幅に下落し、住宅ローンの返済額に満たない状態になっていました。

借主が変わるごとに赤字幅が大きくなり、これ以上は返済を続けられないと考えて売却を決断されました。

 

当社のサポート内容と結果

当社にご相談いただいた段階でまだ2000万円以上のローンが残って降り、普通に売却しても200万円以上の残債が出てしまう状態でしたので、任意売却を進めることにしました。

しかし、その物件に住んでいる賃借人をどうするかという問題が出てきました。通常、賃借人が住んでいる不動産を、投資用物件のオーナーチェンジとして売却しようとすると、相場よりもかなり低い金額でしか売ることができません。

そこで、当社がその賃借人と連絡を取り、その賃借人に買い取っていただくか、引っ越し代をお渡しして引っ越していただくことはできないか交渉しました。

その結果、買い取った際の住宅ローンの毎月返済額が、今の賃料よりも安くなる見込みであったため、賃借人の方が購入に応じてくださいました。

結果として、相場に近い金額で任意売却することができ、残債も最小限に抑えることができました。その後、残った債務は月1.5万円の分割払いで債権者と合意し、無事に赤字の投資用不動産を手放すことができました。

感想

東京にいるときに住んでいた家を賃貸で出していましたが、月の赤字が5万円近くなり、これ以上は支払いを続けられないと思い相談しました。売ってもローンを完済できないので売ることもできないと思っていましたが、任意売却という方法を提案していただき、気持ちがすごく楽になりました。売却もライフソレイユさんが入居者と交渉してくださり、買い取ってもらえたので残債が最小限で済んで助かりました。

解説

入居者がいる投資用不動産の任意売却は、非常に難易度が高いといえます。通常、賃借人が住居中の物件は、相場よりもかなり安値になってしまいますので、高めの引っ越し代をお支払いしてでもお引越しをしていただいた方が良い場合が多いですが、今回のケースでは賃借人と交渉の結果、本人に買い取ってもらえたのでスムーズに進みました。当社はそのあたりの交渉ノウハウや方法も熟知しておりますので、安心してお任せください。

他のケース別相談事例をみる 
  page top