リースバックのご相談はライフソレイユへ。名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡(浜松)の全域対応

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

リースバックのご相談はライフソレイユへ。名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡(浜松)の全域対応

リースバック~売却後もそのまま家に住み続ける方法

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡リースバックはお任せください!

リースバックとは、自宅などの不動産を第三者に売却し、その後買主(オーナー)から賃貸としてその不動産を借りることで、賃料を払って住み続けるという方法です。

この方法を使うことで、住宅ローンや借金の返済ができなくなってしまった場合や、一時的に資金が必要になったときに、自宅を売却後も引越しをせずにそのまま住み続けることが可能です。(リースバックの成功事例>>)

具体的には、いったん自宅や事務所等を第三者に売却し、同時に買主と賃貸借契約を結びます。売買契約と賃貸契約を同時に締結することで、自宅を売ったと同時に賃貸に切り替わり、そのまま住み続けることができるのです。

また、将来的に資金に余裕ができれば自宅を買い戻すことも可能です。

リースバックは、家を売ったお金が一括して入ってくるため、資金繰りが楽になることや、資金難から脱出するまで時間的猶予も出来ます。何より、今までと変わらない生活ができるのが最大のメリットです。

このような方に向いています!

「住宅ローンの残高は少ないが、月々の返済額が高くて支払いが厳しい…」

「急にまとまった資金が必要になってしまった…」

「借金や税金を滞納してしまっているが、家だけは何とか守りたい…」

「住宅ローンが払えなくなってしまったが、競売はだけは避けたい…」

「事業の資金繰りが厳しく、自宅を残したまま資金調達したい…」

「ローンや借金はないが、老後の生活資金が不安…」

そんなお悩みはリースバックで解決できるかもしれません。(当社のリースバックの成功事例>>)

【無料査定実施中!】お電話または問い合わせフォームよりご連絡ください

 

リースバックのメリット

①今の自宅にそのまま住み続けられる

 売却後に自宅を賃貸として借りるので、引っ越しが不要でそのまま住み続けられます。家を売る前と変わらない生活を送っていただくことができます。

 

②家を売ったことを他人に知られることがない

リースバックしたことが公に公表されることはなく、引っ越しもしないため近所の方にも知られることはありません。(※ただしマンションの場合は管理組合に届け出が必要になります)

③一括でお金が入り、ローンの返済や資金調達に活用できる

自宅の売却代金が一括で入るため、ローンや借金の返済に充てることができます。また、お手元に残った資金は自由に使うことができますので、事業資金や生活資金ための資金調達としてもご活用いただけます。

④条件によって資金負担が減る

毎月のローンや借金の返済額より低い賃料を設定できれば、家計の負担を減らせます。リースバックの家賃は売却金額に応じて設定されますので、条件によっては周辺相場よりも低い家賃で住めることもあります。

⑤固定資産税やマンション管理費などの維持費が不要

不動産を自分で所有しなくなるため、固定資産税の負担がなくなります。また、マンションの場合は管理費や修繕積立金の不要です。

 

⑥将来的に買い戻すことも可能

事前に買い戻しの条件を決めておき、余裕ができた時点で再度買い戻す契約をすることも可能です。

 

 

当社にて扱ったリースバックの成功事例

① リースバックで先祖代々の土地を守ったT様(愛知県名古屋市)

病気でローン返済が困難に → リースバックで住み続けながら先祖代々の土地を死守

ご先祖から代々承継してきた土地を相続し、自宅を立て直したT様。しかし、会社の業績悪化と体調不良による部署移動で収入が減ってしまい、住宅ローンが払えなくなってしまいました。

どうしても先祖から引き継いだこの土地を守りたいという理由から、リースバックで自宅を売却して済み続ける選択をされました。その土地をご子息様に引き継ぐために、5年後に入る退職金で買い戻していただく予定です。

(T様の事例の詳細はこちら>>)

 

② リースバックでカードローンを返済し、自宅に住み続けたS様(岐阜県岐阜市)

カードローンの滞納で自宅が競売に → リースバックで債務を返済して競売を阻止

カードローンの返済を3ヶ月滞納してしまったS様は、自宅が差し押さえられて競売にかけらてしまいました。その時点でローンの残高が300万円も溜まっており、とても一括で返済できる額ではありませんでした。

そこで自宅をリースバックすることで、売却代金でカードローンの残高を一括返済し、家に住み続けながら競売を回避することに成功しました。

(S様の事例の詳細はこちら>>)

 

③ リースバックで家計の負担を大幅に軽減したO様(愛知県名古屋市)

ローン・管理費で月16万円の負担 → リースバックで住み続けながら月9万円に

名古屋のマンションにお住いだったO様は、住宅ローンは残り1000万円と少なかったものの、月13万円ローン返済と3万円の管理費・修繕積立金で生活が圧迫されている状況でした。

そこで、自宅を1000万円でご売却いただきいて住宅ローンを完済し、月々の家賃9万円でリースバックすることで、月に7万円もの負担を軽減することができました。

(O様の事例の詳細はこちら>>)

 

④ 税金の支払いのためにリースバックをしたS様(三重県津市)

追徴課税で事業の税金の支払いができない → リースバックで納税資金を捻出

自営業を営んでいたS様は、ようやく事業が軌道に乗ってきたところで税務調査で追徴課税を言い渡されてしまいました。まだ運転資金に余裕もなかったことから納税のための資金の捻出が困難になってしまったそうです。

一度は自宅の売却も検討されたそうですが、家族には迷惑をかけたくないという理由から、リースバックで賃貸として住み続けながら自宅を売却して納税資金を捻出されました。

(S様の事例の詳細はこちら>>)

その他のリースバック活用事例はこちら>>

当社が東海でリースバック選ばれる理由

①年間1000件の圧倒的な実績から蓄積した経験とノウハウ

 当社では東海圏を中心に年間1000件以上のご相談をいただいております。多数のご相談から依頼者様のお悩みやご希望をお伺いすることで蓄積した経験やノウハウを活かして最善のご提案をさせていただきます。

②リースバック専門会社

リースバックを扱う会社のほとんどは不動産会社が副業的に行っており、リースバックを専門的に扱う会社は全国でも数えるほどしかありません。当社は開業当初からリースバックを専門的に扱っており、豊富な経験とノウハウを蓄積しております。

③東海圏に地域密着

リースバックを専門的に扱う会社は数少ないうえに、それもほとんどが東京や大阪に集中しています。当社は本社がある名古屋を中心に、愛知、三重、岐阜、静岡に特化して営業をしておりますので、地域性を熟知したうえでの最善の提案が可能です。

④30社以上の投資家や不動産会社から最善の条件の買取先を紹介

当社ではリースバックの自社買取だけでなく、複数の会社に相見積もりを取る仲介をメインに行っております。依頼者様のご要望に合わせて、少しでも高く買い取ってくれる買い手、あるいは少しでも安い家賃で貸してくれる買い手を探してご紹介させていただきます。

⑤中京テレビを中心にメディア実績も多数

愛知、三重、岐阜で放送される中京テレビ「キャッチ!」にて、当社の取り組みを取材いただき、これまで何度も特集番組を放映いただいております。また、テレビ朝日、フジテレビ、TBSなどの全国放送でも数多く取り上げられています。

 

リースバックQ&A

Q:リースバック後の家賃はどのように決まりますか?

家賃はご売却いただく価格に応じて変動します。物件によっても異なりますが、基本的には以下のように計算されます。

リースバックの賃料=売却価格×6~13%÷12か月

例:売却価格が1500万円の場合
1か月の賃料=1,500万円×8%÷12か月=100,000円

※売却価格にかけるパーセンテージは地域や物件により異なります。

Q:賃貸の期間に制限はありますか?

賃貸期間に制限はありません。通常は2~3年の期間での契約ですが、お家賃をお支払いいただいている限りは何度でも再契約(更新)が可能です。

Q:リースバックでの売却額はどのように決まりますか?

ご売却いただく金額は、その不動産の一般的な評価額(相場)の7~8割が相場です。

Q:買い戻しの価格はどのように決まりますか?

買い戻しの価格は、ご売却いただいた金額の1.1~1.3倍が相場です。
なお、買戻価格に加えて登録免許税・印紙税などの諸費用が掛かります。

Q:対応エリアはどこまでですか?

名古屋を中心に、愛知、三重、岐阜、静岡県のほとんどの地域を対応しております。ただし、農村部や山間部、市街化調整区域、その他著しく不動産需要の低い地域ではお断りさせていただくことがございます。

Q:途中で家賃が上がってしまうことはありませんか?

原則として契約期間中に家賃が上がることはありません。

Q:リースバックができる不動産の種類に制限はありますか?

一般的な住居用の戸建てやマンションであれば対応可能です。事業用の不動産もお気軽にご相談ください。再建築不可の地域や借地上の建物はお取り扱いできません。また、農地や山林もお取り扱いができませんのでご了承ください。

Q:査定は無料ですか?

リースバックの条件の査定は無料ですのでご安心ください。お電話または問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

なお査定にあたっては、①「リースバックをご検討いただいた理由」、②「ローンの残高と月々の返済額」、③「住所」、④「土地の面積」、⑤「建物の面積と築年数」などの情報をお聞かせいただきます。

お問い合わせから1~2日で、売却価格と家賃の査定結果をご連絡させていただきます。

Q:契約まで期間と手続の流れを教えてください

概ね以下の流れで、通常は1ヶ月程度をいただいておりますが、お急ぎの場合はご相談ください。

①お問い合わせ・簡易査定(1~2日)
②現地訪問、ヒアリング
③本査定、買い手(オーナー)の募集(1~2週間)
④契約・手付金のお支払い
⑤決済・所有権の移転(契約後1~2週間)

Q:費用はどのくらいかかりますか?

リースバックは不動産の売買契約と賃貸契約を同時に締結するため、一般的な不動産の売買と賃貸に掛かる以下のような費用が発生します。

【売買にかかる費用】
・仲介手数料(売却額の3%+6万円)
・印紙代(例:売買代金1000万円~5000万円未満の場合は1万円)
・抵当権の抹消費用(ローンなどの抵当権が付いている場合1本につき1.5万円程度)

【賃貸に掛かる費用】
・敷金(家賃の1ヶ月分)
・家賃保証料(家賃の1ヶ月分)
・家財保険料(年間1万円前後)

※ケースによっても費用は大きく異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

 

【無料査定実施中!】お電話または問い合わせフォームよりご連絡ください

 

  page top