任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

うつ病でローンの返済が困難になり任意売却したK様(愛知県豊田市)

ローンを滞納して保証会社から一括請求 → 任意売却で競売を阻止して引越代を確保

ご相談時の状況

愛知県豊田市にお住まいだったK様は、仕事のストレスと過労でうつ病を患ってしまい、仕事を続けることができなくなってしまいました。

貯金を切り崩して住宅ローンの返済を続けていましたが、少しずつ滞ってしまい、ついには保証会社に代位弁済されてローンの残債1500万円を一括請求されてしまいました。

もう競売しか道がないと思っていたところで任意売却のことを知り、当社にご相談いただきました。

当社のサポート内容と結果

当社にご相談いただいた時点ですでに保証会社に窓口が移っており、競売を進める旨を通知されていたため、すぐに当社から保証会社に連絡を取り、競売ではなく任意売却で売却できるよう交渉しました。

ぎりぎりのタイミングでしたが、任意売却に切り替えることの承諾を得ることができ、無事に競売を阻止することができました。

K様はすでに貯金が底をついていたため、債権者との交渉して30万円の引越代を確保しました。
その資金で引越し先の敷金と引越代を捻出し、無事に新しい生活をスタートさせることができました。

また、K様はまだうつ病の症状が回復していなかったため、今後の生活資金を確保するために、当社で社会保険労務士を手配し、障害年金の受給を支援しました。

結果として、無事に競売を阻止して任意売却で引越費用を捻出し、障害年金で新しい生活のための収入を確保することができました。

感想

これまで真面目に働いてきたのですが、精神的にまいってしまいこれ以上仕事を続けることができませんでした。その結果ローンを滞納してしまい、自宅が競売にかけられる直前までいってしまいました。自暴自棄になりかけていた時に、任意売却という方法を知り、とにかく相談してみようと思いライフソレイユさん相談しました。迅速に対応してくださり、競売にらずに任意売却で引越代をいただけたうえに、障害年金という制度も紹介してくださり、本当に助かりました。

解説

家を購入するときに病気やリストラなどのリスクを考える方はまずいらっしゃらないと思います。しかし、K様のようにお体を壊してしまい、やむを得ず退職しなければならないということは決して珍しくありません。そのような場合は体調を最優先にして、立て直しのために自宅を任意売却するなどして生活をダウンサイジングされることをお勧めします。病気に限らずローンの返済が厳しいという方はまずはご相談いただければと思います。

他のケース別相談事例をみる 
  page top