任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

リストラで住宅ローンが払えなくなってしまい任意売却したY様(愛知県瀬戸市)

リストラで住宅ローンの支払いが困難に → 任意売却と個人再生で債務を圧縮

ご相談時の状況

愛知県の瀬戸市の会社員であったY様は、2年前に勤めていた会社の業績不振によりリストラで解雇されてしまいました。

退職金はわずかで、なかなか次の就職先が見つからない中、生活費が切迫してしまったそうです。

何とか次の仕事が見つかりましたが、給与は前職よりも大幅に下がってしまい、住宅ローンの返済を続けていくことが困難になってしまったとのことで、任意売却を検討して当社にご相談いただきました。

 

当社のサポート内容と結果

当社にご相談いただいた時点で、住宅ローンの残高が約2000万円あり、その他にも生活費が足りずに借りたカードローンや消費者金融の借金が100万円以上ある状態でした。

今の給料で今後も返済を続けていくことは困難ということで、任意売却と債務整理で再出発を目指すことになりました。

当社でご自宅を査定させていただいたところ、売れても1500万円程度という査定結果であり、売却しても500万円以上の債務が残ってしまう状態でした。

そこで、住宅ローンを借りていた銀行と交渉をして任意売却の承諾を得たうえで買い手を探し、2ヶ月ほどで無事に買い手を見つけることができました。

また、任意売却した後に残ってしまった500万円以上の住宅ローンと、その他の借金100万円をまとめて個人再生という債務整理手続きを弁護士に依頼し、債務を5分の1に圧縮しました。

これにより返済の負担が大幅に減ったことで、ゆとりのある生活を送ることができるようになりました。

 

感想

会社を首になってしまい、それまでの生活が一変しました。再就職先は決まりましたが、収入がだいぶ下がってしまったので、このまま最後まで住宅ローンを返していくのは無理だなと思いました。しかし、家を売ろうにも売ってもローンを返せないので、どうすればよいのか分かりませんでした。そこで任意売却という方法があると聞いてライフソレイユさんに相談してみました。家のことだけでなく、その後の生活のことや他の借金のことまで親身に相談に乗っていただき大変助かりました。ありがとうございました。(Y様のインタビューはこちら>>)

解説

リストラや転職などにより収入が減ってしまい、住宅ローンのが払えなくなってしまうという方は決して珍しくありません。そんな時に、家を売ってローンを全額返せれば問題ありませんが、売っても一括で返せないため売ることすらできないということが多々あります。そんな時は任意売却をご検討ください。任意売却であれば一括で返せなくても債権者の承諾を得られれば売却することが可能です。

他のケース別相談事例をみる 
  page top