任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

リーマンショックで残業代を大幅カットされ任意売却を決意されたH様(愛知県豊田市)

残業代カットでローンの返済が困難に → 任意売却後に月1.5万円の分割払いで合意

ご相談時の状況

愛知県の豊田市にお住まいであったH様は、大手自動車メーカー勤務で収入も十分であったため、6000万円の立派なご自宅を購入されていました。
しかし、2年後にリーマンショックが起こり、残業代が大幅にカットされことで収入が激減し、ローンの支払いが難しくなってしまいました。

なんとか払っていけないわけではありませんでしたが、住宅ローンの返済のためだけに働いているような状態になってしまい、任意売却をするか悩んで当社にご相談いただきました。

 

当社のサポート内容と結果

無理をすれば払い続けられるだけの収入があったため、最初は自宅を本当に売却するか悩んでいらっしゃいました。どうしても任意売却せざる得ないという状況ではなかったため、当社としても売却しない選択肢も含め様々な方法をご提案させていただきました。

3か月ほどに渡って何度もご相談いただき、最終的には家以外に奥様や子供にお金を使ってあげたいというご主人様の想いから自宅を任意売却されることを決断されました。

その後、当社から債権者である金融機関に連絡し、任意売却の承諾を受けたうえで自宅を売却しました。

購入からまだ2年しかたっていなかったこともあり、多額の残債が出てしまいましたが、債権者との交渉により残債は月1.5万円の分割払いで合意することができました。

売却後は、これまでの毎月の住宅ローン返済額の半分以下の家賃で借りられた賃貸物件に引っ越し、ゆとりを持った生活をされています。

 

感想

リーマンショック後は収入が減り、ローンを返していくのに精いっぱいでそれ以外のことに一切お金をかけられなくなりました。まるで家のために働いているようで、仕事をしていてもずっとそのことが頭から離れませんでした。任意売却して家は少し小さくなりましたが、その分家にかかるお金の負担が減って、生活に余裕を持つことができました。あのままローンを払い続けていたら子供に全くお金をかけてやれなかったと思うので、家を手放して本当に良かったと思っています。(H様のインタビューはこちら>>)

解説

決して収入が少ないわけではなくても、立派過ぎるご自宅を購入されて返済が厳しくなってしまわれた方からの相談も増えています。私たちにご相談いただく方のうち、半数近くが世帯年収で500万円以上です。それだけの収入があるにもかかわらず、家に縛られて生活にゆとりが持てないという方が多く、立派な家に住むだけが幸せではないということを痛感します。もし、住宅ローンの返済が生活を圧迫しているのであれば、いっそ任意売却で手放して、ゆとりのある生活を送るのもひとつの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

他のケース別相談事例をみる 
  page top