任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

任意売却で引越し代と滞納していた税金の費用を確保したS様(三重県鈴鹿市)

手元資金が一切なく税金も滞納 → 任意売却で税金の返済と引越し代の確保を実現

ご相談時の状況

三重県の鈴鹿市で個人事業を営んでいたS様は、事業の業績が芳しくなく、収入がピーク時の4分の1以下にまで落ち込んでしまっていました。

ピーク時はかなりの収入があったことから、注文住宅で建てたというご自宅もとても立派なものでしたが、収入の激減で住宅ローンの返済が苦しくなっていました。

また、住宅ローン以外にも事業資金としての三重県内の地銀からの借入も1000万円以上あり、これらも含めると月々の返済額は30万円近くに及んでおり、任意売却をご検討されて当社にご相談いただきました。

さらに、事業を立て直すために個人資金もぎりぎりまで事業に投入していたため、当社にご相談にお越しいただいた時点ではもう貯金も一切なく、固定資産税や事業税などの税金も滞納していて、自宅を差押されてしまっている状態でした。

 

当社のサポート内容と結果

当社にご相談いただいた時点で、任意売却しようにも税金の滞納で自宅を差押されてしまっており、全額返済しないと売却自体ができない状態でした。

また、個人資金を事業に投入していたため貯金が一切なく、引越し代も自力で捻出することが難しいとのことでした。

そこで任意売却するにあたって当社で債権者へ交渉し、売却代金の中から滞納している税金と引っ越し代を出してもらえるように交渉しました。

結果として、任意売却で比較的高値で売却できたこともあり、これらの費用の捻出が債権者に認められ、滞納していた税金と次の家に移るための引越し代も確保することができました。

感想

事業だけは諦めたくないと思い、貯金を切り崩して資金のやり繰りをしていましたが、住宅ローンも負担になって限界が来てしまいました。もっと早く決断していればよかったのですが、任意売却を決断した時にはすでに貯金もなく、税金も払えない状態でした。ライフソレイユさんに交渉していただき、税金と引っ越し代を確保してくれて本当に助かりました。家のことは何とかなったので、事業のほうも何とか継続していきたいと思います。(S様のインタビューはこちら>>)

解説

事業をされている方の場合、事業資金の借入のために自宅が担保に入っていたり、個人保証あったりとクリアしなければ課題が多い場合が大半を占めます。今回のケースのように法人税や事業税、所得税などの税金の滞納の問題も出てきます。事業での借入と住宅ローン、法人と個人など総合的に判断して最善の手段を最適な順番で行っていく必要があります。順序や方法を間違えると取り返しのつかないことになる可能性もありますので、早めに専門家にご相談いただくことをお勧めします。

他のケース別相談事例をみる 
  page top