任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

住宅ローンを払わない元夫を説得して任意売却したK様(愛知県名古屋市)

元夫がローンを滞納 → 元夫を説得して任意売却

ご相談時の状況

住宅ローンの連帯保証人である元奥様(K様・愛知県名古屋市)からご相談をいただいた事例です。

奥様によると、離婚してすでに別居している元夫が住宅ローンを返済しておらず、連帯保証人である奥様に督促状が届いたそうで、競売になるくらいなら任意売却したいとのご要望でした。

対象の自宅にはご主人様がお住まいになっていましたが、精神的に落ち込んでしまい投げやりになってしまっている状態でした。

そこで、当社が元ご主人様のところにお伺いし、任意売却のメリット・デメリットをじっくりとお伝えして、現在の状況をご理解いただき納得いただいた上で任意売却を進めていくことになりました。

所有者の元ご主人様はすでに通信料の未払いで携帯電話が止められてしまっていたため、お子様に間に貼っていただきご協力いただきながら進めていくことになりました。

 

当社のサポート内容と結果

元ご主人様は、離婚されてから男手一つで二人の息子様を立派に育て上げたそうです。
しかし、お子様が巣立っていったことにより、一人で生活しているうちに空虚感等によって働く気力を失ってしまったそうで、考え方や捉え方がネガティブになっている状況でした。

そこでお話し合いを進め、支払いが困難になっている住宅ローンを任意売却により返済してリセットすることで、気持ちの切り替えをしたいということになりました。

債権者にも状況の詳細をしっかりとご説明したうえでご理解いただうえで任意売却の承諾を得ることが出いました。

息子様もお仕事がある中、大変なところを積極的にご協力いただくことで無事進めていくことができました。

 

感想

空虚感から、どうにでもなれと思っていたところからのスタートでした。そんな私でしたが、息子達も協力してくれてもう一度頑張ろうと思うことができました。ライフソレイユさんも、投げやりになっている私の話をしっかりと聞いてくださり、気持ちの整理が出来るようになっていくのがわかりました。みんなに助けていただくことによって、何とか平常心を取り戻しつつあります。無事に任意売却できて、今ではやり直すために頑張っていこうと思えるようになってきています。ありがとうございました。

解説

今回のケースは連帯保証人である元奥様からのご相談でした。離婚してすでに別居していたとしても、住宅ローンの連帯保証は解除されないため、ローンの契約者本人が滞納をしてしまうと連帯保証人に請求されてしまいます。そのような場合は、放置して競売になってしまう前に、契約者に任意売却を提案して少しでも債務を減らすようにすることが大切です。

他のケース別相談事例をみる 
  page top