任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

個人再生と自己破産の違い

自己破産だけはどうしてもしたくない。そんなご相談をよくいただきます。

もちろん自己破産は避けるに越したことはありませんが、自己破産や個人再生といったいわゆる債務整理は再出発のための手段であり、場合によっては自己破産してしまったほうが次の生活が楽になるケースもあります。

自己破産と個人再生の違い

主な違いは以下の通りです。

免責額

原則として、自己破産では債務の全額が免除され、個人再生の場合は5分の1(100万円以下にはならない、債務額が大きい場合は5分の1以上減額できる)となります。

自動車

個人再生ではローンの残っていない車はそのまま保有できますが、自己破産の場合ローンが終わっていても価値があるとみなされた場合は回収されます。

適用条件

自己破産はギャンブルなどの浪費によって作った借金では活用できませんが、個人再生は可能です。
ただし、個人再生は一定の所得があるなど、裁判所が再生可能であると認めなければ承認されません。

 

その他細かい要件や違いは多々ありますが、主なものは上記3点です。
したがって、車の問題をクリアでき、適用要件を満たすのであれば、自己破産のほうが完全に債務が無くなるため次の生活は楽になるわけです。

ただし、ご依頼者様の状況によって、どちらの手続きを進めるべきか弁護士や司法書士を手配して慎重に検討いたしますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

  page top