任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

年金暮らしの両親を引き取るために両親の家を任意売却したM様(三重県四日市市)

両親の自宅を売却しても残債が残る → 任意売却して分割払いに

ご相談時の状況

関東にお住いのM様は、高齢で年金暮らしの両親を心配し、関東のご自宅に引き取ることを決めました。

しかし、三重県四日市にあったご両親のご自宅を売却しようとした際に、売却しても今の価格相場では残っている住宅ローンを完済できないことがわかり、当社にご相談いただきました。

 

当社のサポート内容と結果

基本的に銀行等の金融機関は、ローンを完済しないと自宅の売却を認めませんので、まずはご両親の住宅ローンを滞納してもらうことから始めました。

6か月に渡ってローンを滞納していただき、管轄が銀行から保証会社に移った段階で、当社から保証会社に交渉し、任意売却を進めることができました。

なお、早く両親を引き取りたいご要望があったため、任意売却が完了する前にご両親には関東のM様の自宅へ先に引っ越しを済ませていただきました。

任意売却後、残債が600万円ほど出ましたが、年金暮らしということもあり、債権者も譲歩してくださって月5000円の分割払いで合意することができました。

 

 

感想

両親を引き取るのにローンの支払いを継続するのは難しいと思って売却しようとしたところ、売っても残債が残ることを知り、何か方法はないかと相談しました。結果的に無事に自宅を手放して、残りのローンも少額の分割払いにできたので良かったです。これで安心して両親と暮らせます。  M様のインタビューはこちら>>

解説

ご高齢の方の息子様からご相談をいただくことが増えてきています。収入が年金しかない状態で、住宅ローンを支払っていくことは困難なケースが多いので、そのような場合はぜひ早めに対策を取り、安心した老後を過ごせるようにしていただければと思います。

他のケース別相談事例をみる 
  page top