任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

病気で仕事が続けられなくなってしまった事業主のH様 (岐阜県各務原市)

病気で仕事が続けられなくなり収入が半減 → 任意売却でローンの支払い負担を軽減

ご相談時の状況

岐阜県の各務原で個人事業主として電気工事の仕事をされていたH様は、数年前まで仕事も順調でピーク時は年収1000万円を優に超えていらっしゃいました。

しかし、勤勉なH様は10年以上に渡ってほとんど休みも取らずに働き続けた結果、無理がたたって3年前に大病をしてしまい、手術で一命は取り留めたものの、これまでと同じような働き方は到底できなくなってしまいました。

やむを得ず仕事のペースを落としましたが、それに伴って収入が半減。その結果、収入がピークの時に建てた立派なご自宅のローンが月15万円を超えており、重荷になってしまいました。

さらに、そこに高額な医療費が重なり、貯金を切り崩して3年間しのいでましたが、今後ずっと今の生活をしていくのは難しいと考えて当社にご相談いただきました。

 

当社のサポート内容と結果

住宅ローンが3000万円近く残っており、負担を少しでも軽減するために任意売却を提案しました。

当社から債権者へ連絡をとり、任意売却を申し出たところ、残債が多いこともあり債権者と交渉がやや難航しましたが、無事に任意売却が認められました。

その後、債権者といくらで任意売却をするかという交渉を進めたところ、立派なご自宅だったこともあり、最初は債権者から2300万円という各務原の地域性を考慮するとかなり高値での売却を命じられました。

しかし3か月間反響が全くなかったため、当社から再度債権者へ販売活動の状況と、地域の価格相場を説明して交渉した結果、1900万円での販売が認められました。

その結果、無事に買い手が見つかり任意売却を成立させることができました。
残債は1000万円近く残ってしまいましたが、債権者と交渉して月2万円の分割払いで合意することができました。

今はお体も順調に回復され、再びお仕事に精を出されています。

感想

仕事しかしてこなかった私が、まさか病気で仕事が続けられなくなることは考えてもいませんでした。少しずつ回復して事業を再開しましたが、これまで通り無理をするわけにもいかず、収入が減ってしまいました。そのうえ医療費もかなりかかったものですから、貯金がどんどん減っていき、このままの生活はできないと思い任意売却することにしました。仕事が好調の時に建てた家で、当時は返済はどうにでもなると調子に乗っていましたが、事業主として何が起きてもいいようにもう少し身の丈に合った小さい家にしておけばよかったと思っています。それでも任意売却して家賃の低い賃貸に引っ越して、今はゆとりを持った生活ができています。仕事も少しずつ続けられているので、無理せずにこれからも頑張っていきたいと思います。

解説

個人事業主の方は、ご自身に何かあった場合に生活ができなくなるというリスクを常に抱えていらっしゃるかと思います。住宅ローンが残っている間に、今回のH様のように体調を崩されてしまうと、その時点で返済が厳しくなってしまいます。そのような場合は、一度任意売却されて債務を整理し、ゆとりを持って再出発されることも選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

他のケース別相談事例をみる 
  page top