任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

通常の売却で買い手がつかず任意売却に切り替えたH様 (愛知県瀬戸市)

市場価格と乖離して買い手が付かず → 価格を調整して任意売却で自宅を売却

ご相談時の状況

不況による収入減で住宅ローンの返済が難しくなってしまったH様は、家賃の安い賃貸に引っ越すために不動産会社に依頼して不動産を売却しようとしました。

住宅ローンが1800万円近く残っていたため、それを完済できる金額での売り出しを不動産会社から提案され、当初は提案のとおり1800万円で販売をしていました。

しかし、1年経っても全く買い手が付かず、その不動産会社からの報告や連絡もほとんどありませんでした。

その間、H様は住宅ローンを支払い続けましたが、いよいよ返済ができなくなり、心配になって当社にご相談いただきました。

 

当社のサポート内容と結果

当社で査定をさせていただいたところ、市場価格としては1200万円が妥当で、1800万円では到底売れないという判断になり、当社で債権者と交渉して1200万円で任意売却することになりました。

その後、無事に買い手が付いて任意売却が成立し、残った残債は月1万円の分割返済で合意することができました。今ではご家族とともに賃料の安い賃貸に引っ越し、ゆとりのある生活に戻っています。

通常の不動産会社の場合、任意売却に関する知識がないため、無理にでも住宅ローンを完済できる金額での販売を続ける傾向がありますが、市場価格と乖離していれば当然売れることはありませんので注意が必要です。

 

感想

1年間も買い手が付かない状態で放置されて、返済を続けていくことも苦しく、不安で仕方ありませんでした。そこで、ライフソレイユ様に相談して任意売却に切り替えることにしました。残債が残ることに正直少し不安を感じましたが、任意売却後は分割返済が認められたので、賃貸に引っ越して今は余裕を持った生活が送れています。もっと早く相談しておけば良かったです。(H様のインタビューはこちら>>)

解説

通常の不動産会社は、任意売却を避けるために無理やり住宅ローンを完済できる金額で販売を進めるケースが散見されます。当社でも他社に依頼しているが全く売れないというご相談を毎月多数お受けしますが、市場価格と乖離していれば当然買い手が付かず、ずるずると返済を続けなくてはならなくなってしまいます。そのため、住宅ローンが残っている場合の不動産の売却は、当社のような任意売却を得意とした不動産会社へ依頼されることをお勧めします。

他のケース別相談事例をみる 
  page top