任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

離婚に伴い自宅を任意売却したE様(愛知県名古屋市)

離婚に伴い自宅を売りたいがローンを完済できない → 任意売却で残債を残して売却

ご相談時の状況

愛知県名古屋市にお住まいであったE様ご夫妻は、お互いに納得のうえ離婚をする予定で、財産分与などの協議をされていましたが、自宅のローンが2500万円以上残っており、これをどうするかが問題となりました。

ご自宅も共有名義でしたが、それまで住宅ローンは2人で支払ってきており、ご夫婦どちらかだけで住宅ローンの支払いを続けていくことは困難で、売却してご主人様は賃貸へ、奥様はご実家に引っ越すことになりました。

しかし、不動産会社に査定を依頼すると査定額は2000万円で、500万円以上残債が残ってしまう状況でした。このことを債権者である銀行に相談しましたが、不足分を現金で補てんして一括返済しない限り抵当権を外さないと言われてしまい、困って当社にご相談いただきました。

 

当社のサポート内容と結果

A様のケースのように、通常は残債が残っている状態では金融機関は抵当権を外すことを認めないため、自宅を売却することができません。

そこで、任意売却であれば残債が残る状態でも自宅の売却が認められることから、当社で債権者と交渉し、任意売却をさせてもらえるように交渉しました。

売却価格や残債の支払い方法など、様々な条件が出ましたが、一つずつ交渉を重ねてクリアし、最終的に自宅を売却することができました。

結果的に550万円ほどの残債が残りましたが、ご主人様が月2万円、奥様が月1万円を分割返済していくことで債権者も含めた3者間で合意し、無事に自宅の任意売却と離婚を成立させることができました。

感想

離婚自体はお互いに話し合ったうえでのことでしたので、円満にいっていたのですが、自宅のローンが残っており、これをどうするかが問題でした。ローンが完済できないと売ろうにも売れず、ローンを支払い続けることもできないので、どうすればよいかわかりませんでしたが、任意売却という方法を知りライフソレイユさんにお願いしました。任意売却したおかけで、お互いに新しい生活を無事にスタートさせることができました。

解説

A様ご夫妻の場合は、円満離婚であったためスムーズに任意売却を進めることができました。特に自宅が共有名義の場合はご夫婦お二人の同意が必要なため、お互いが感情的になってしまっているような離婚の場合は成立しないことも珍しくありません。なお、任意売却であれば、今回のように住宅ローンの残高よりも低い価格でしか売れないオーバーローンの不動産も売却できます。なお、残ってしまったローンは分割返済が認められるため、どのように分担するかはA様ご夫妻のように話し合いで決めることができます。

他のケース別相談事例をみる 
  page top