任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

離婚後に自宅を任意売却し、債務整理で残債を圧縮したO様(愛知県名古屋市)

不要になった家を売却したいが残債が残る → 任意売却後に債務整理で圧縮

ご相談時の状況

愛知県名古屋市に在住のO様は、奥様と離婚して元々はご家族で生活していた家に1人でお住まいでした。

しかし、離婚時に多額の裁判費用がかかり、お子様の養育費も月々支払わなければならない状態で、1人では住宅ローンの返済をすることが難しくなってしまっていました。

また、「元々家族で暮らしていた広い家に1人で住んでいてもしょうがないし、ここにいると子供のことを思い出して辛いので、この家を引き払って一からやり直したい」という想いが強かったそうです。

しかし、売却しても住宅ローンを返しきれず、多額の残債が残ってしまう見込みであったため、困り果てて当社にご相談いただきました。

当社のサポート内容と結果

当社で査定をさせていただいたところ、住宅ローンの残債が3000万円以上あるのに対し、マンションの相場が2500万円前後であり、売却しても500万円以上の残債が残ってしまう見込みでした。

O様とも様々な選択肢を検討し、家も借金もすべて一度清算して、スッキリして新たな人生を始めたいというご意向が強かったため、最終的には任意売却した後に債務整理をして残債を圧縮する方針にしました。

そこで、当社で債務整理に詳しい弁護士を手配させていただき、連携しながら任意売却と債務整理を進めました。

その後、無事に自宅の売却が完了し、残った債務も無事に圧縮することができました。
O様は愛知県内のアパートへと引っ越しをされ、晴れて新しい生活をスタートされています。

 

感想

離婚して、子供と離れ離れになり、残ったのは不必要に広い家と住宅ローンだけでした。自暴自棄になり、子供と過ごしたこの家に1人で住んでいるのが嫌で、すべて一からやり直そうと思ったものの、多額のローンが残っていたため家を売ることができないという状況に直面しました。そんな時に任意売却という方法を知り、ライフソレイユさんに相談しました。保証会社とのやり取りや弁護士の手配まですべてやってくださりとても助かりました。無事に家も売れてローンもなくなり、スッキリした気持ちで新しい生活が始められます。

解説

離婚して残った家のローンの支払いが厳しい、しかし売ろうにも多額のローンが残っていて売れない、このような状況に陥ってしまった方からのご相談が増えています。そんな時は任意売却をご検討ください。任意売却であれば、ローンが完済できなくても自宅を売却することができますので、まずはお気軽にご相談ください。

他のケース別相談事例をみる 
  page top