任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

根抵当権つきの不動産の任意売却はできますか?

<相談内容>

自宅に根抵当権がついているのですが、任意売却はできますか?

<回答>

結論から申し上げますと、任意売却であれば可能です。

まず「根抵当権」とはどのような権利なのか、また「根抵当権」と「抵当権」の違いについて整理してみましょう。

 

■抵当権

抵当権とは、例えば、住宅ローンを組む時に銀行からお金を借りる際の「担保」として設定するものです。

主に「家」や「土地」を担保とするケースが多く、住宅ローンの支払いができなくなった場合の債権を保全するため、その「家」や「土地」を抵当権として設定します。ローンを完済すれば抵当権は消滅します。

 

■根抵当権

根抵当権は、上限額(不特定債権の極度額)の範囲内において債権を担保する抵当権の事で、根抵当権は、その上限額の範囲内であれば、抵当権は消滅せず、何度でもお金の貸し借りができます。

通常の抵当権はお金を借りる際に設定、完済後消滅(登記を抹消)、そしてまた借りる際は抵当権を設定と…とても煩雑になってしまいます。(融資の度に審査にも時間がかかりますし、登記手続きにも費用がかかります)

そこで、例えば1億円までなら、ある不動産に「根」抵当権を設定すれば、何度でも借り入れは可能というように極度額(ここでは一億円)を定めれば、極度額の範囲までは何度も融資を可能にするようにしました。

銀行と何度もお金の貸し借りを行っている企業等にとっては、根抵当権は非常に利便性が高いと言えます。

 

■では、任意売却の進め方は?

根抵当権に限らず、抵当権が設定されている場合は、抵当権を解除してもらう必要があります。

もちろん抵当権の解除だけではなく、全ての債権者の合意が必要となり、それができなければ、任意売却は成立しません。

ただし根抵当権の場合、普通の抵当権と違って、債権者である金融機関側に任意売却に応じる基準やルールが設けられていないため、交渉が難航することが多いのが実情です。

といっても債権者である銀行などの金融機関にとっても、競売よりも高く売れる可能性があるという事は、その分多くの返済を見込める可能性があり、債権者にとってもメリットがあるため、そこを交渉材料に進めるかたちとなります。

 

 

もし根抵当権付きの物件の任意売却をご検討の場合、任意売却を好条件に進めていくためにはどうすれば良いか、その方法が分からないというのが、現状ではないでしょうか。また、現実的な問題として、任意売却の手続きだけでも時間も手間もかかります。

まずは、「任意売却」に関して実績のある当社にご相談ください。
「持ち出しとなる費用は、一切かかりませんので、その点に関してもご安心ください。
ご連絡お待ちしております。

 

  page top