任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

その他の任意売却

住宅ローンと税金の滞納で任意売却したM様(愛知県名古屋市)

愛知県名古屋市
M様(自営業)

税金滞納による任意売却

税金の滞納で市役所から公売の通知 → 任意売却で住宅ローンと税金を返済

ご相談時の状況 愛知県名古屋市にお住まいだったM様は、高額な税金を滞納してしまい、半年後に公売にかけると市役所から連絡が合ったそうです。 どうしてよいかわからないということで当社に任意売却のご相談をいただき、まず状況確認のため現在の債務等をヒアリングさせていただきました。 住宅ローンの残債はそれほど多くなかったものの、月々の返済が約9万円あることと他の債務があるために支払いが厳しい状況で、すでに延滞が起きている状況でした。 特に税金の滞納額が数百万円に膨れ上がっている状態で、何らかの手を打たなければならないのは明らかでした。   当社のサポート内容と結果 ご相談の結果、月々の住宅ローン支払い額の9万円をご収入の中から捻出することが困難であるため、住宅を
 
事例の詳細

住宅ローンを払わない元夫を説得して任意売却したK様(愛知県名古屋市)

愛知県名古屋市
K様(無職)

離婚後の任意売却

元夫がローンを滞納 → 元夫を説得して任意売却

ご相談時の状況 住宅ローンの連帯保証人である元奥様(K様・愛知県名古屋市)からご相談をいただいた事例です。 奥様によると、離婚してすでに別居している元夫が住宅ローンを返済しておらず、連帯保証人である奥様に督促状が届いたそうで、競売になるくらいなら任意売却したいとのご要望でした。 対象の自宅にはご主人様がお住まいになっていましたが、精神的に落ち込んでしまい投げやりになってしまっている状態でした。 そこで、当社が元ご主人様のところにお伺いし、任意売却のメリット・デメリットをじっくりとお伝えして、現在の状況をご理解いただき納得いただいた上で任意売却を進めていくことになりました。 所有者の元ご主人様はすでに通信料の未払いで携帯電話が止められてしまっていたため、お子様に間に貼
 
事例の詳細

お母様が亡くなり、住宅ローンの支払いが厳しくなったN様(愛知県名古屋市)

愛知県名古屋市
N様(会社員)

相続を伴う任意売却

母の死後、住宅ローンが家計を圧迫 → 任意売却と家計の見直しで再建

ご相談時の状況 数年前、お子様が増えたことで当時お住まいの賃貸住宅が手狭になり、お母様と旦那様の共有名義で住宅を購入されていました。 当初、母親も元気で、お仕事で得た収入で住宅ローンの支払いに協力してくれていたそうです。 購入から数年は、問題なく支払いができていましたが、お母様が、癌になって1年くらいでお亡くなりになってしまったそうです。 旦那様のみの収入に頼らざる得なってしまいましたが、母親と旦那様のお二人で返済していく予定で購入した住宅ということもあり、次第に月々の支払いが困難になってしまい、当社に任意売却のご相談いただきました。   当社のサポート内容と結果 任意売却をするかどうかの判断の前に、まず収支の状況の詳細をヒアリングさせていただきました
 
事例の詳細

親族間で任意売却して自宅を守ったN様(愛知県名古屋市)

愛知県名古屋市
N様(元自営業)

親族間売買

事業の借金が返済できず自己破産 → 息子が自宅を購入して自宅を守る

ご相談時の状況 元々自営業であったN様は、70歳を迎え仕事はもうほとんど引退していたそうですが、現役時代に事業資金として借りていた借金がまだ2000万円以上残った状態だったそうです。 今までずっとコツコツ返済していましたが、自営業であったため年金も少なく返済に行き詰ってしまったと言います。 もうこのままでは生活が成り立たないということで、やむを得ず自己破産をする選択をされましたが、問題は愛知県の名古屋市内にあった自宅が借金の担保になっていることでした。 何とか残りの人生をこの家で最後まで過ごしたいという想いから、何とかする方法はないかと当社にご相談いただきました。   当社のサポート内容と結果 どうしてもこの家を残したいというご意向に沿えるよう、まずは
 
事例の詳細

競売の申立の直前に任意売却に切り替えたK様(愛知県岡崎市)

愛知県岡崎市
K様(会社員)

任意売却で競売を回避

競売の直前まで滞納を放置 → 直前で競売をストップさせ任意売却に変更

ご相談時の状況 愛知県の岡崎市にお住まいだったK様は、会社の業績悪化が原因でボーナスがカットされ自宅と車のローンの支払いが難しくなってしまいました。 返済が滞って督促の手紙や電話が頻繁に来るようになりましたが、「何とかなるのではないか」「こんなことを誰かに相談するのは気が引ける」と思い、なかなか対策をとることができませんでした。 しかし状況は改善せず、6か月ほど滞納が溜まってしまったときに住宅ローンの借入先の住宅金融公庫が委託している債権回収会社より「今月中に滞納分を一括返済しないと競売の申し立て手続きに入る。任意売却するのであれば業者を探してください」という旨の連絡がありました。 この時初めて任意売却という言葉を知ったK様は、これ以上は放置できないとインターネットで地元
 
事例の詳細

赤字の投資用マンションを任意売却して自宅を守ったO様(愛知県豊田市)

愛知県名古屋市
A様夫妻

投資用マンションの任意売却

投資用マンションが大赤字 → 任意売却と"個人再生"で債務を圧縮して破産を回避

ご相談時の状況 愛知県豊田市にお住いのO様は、名古屋にあるマンションを投資用として5室購入していました。 購入直後こそわずかながら収益が出ていましたが、賃借人が変わるたびに賃料が下がっていき、さらに築年数が増えるにしたがって空室となる期間も増えていきました。 そしてついには3室が同時に空室となり、月々のローンの返済もままならない状態となってしまいました。 これ以上は維持できないと考えたO様は、売却を決意しましたが、5室でローンが8000万円以上残っており、すべて売却しても7000万円ほどにしかならないという状況で売却することもできませんでした。 このままでは自己破産して自宅まで手放さなければならないかと途方に暮れていたそうですが、何とかならないかとご自身で調べている
 
事例の詳細

離婚に伴い自宅を任意売却したE様(愛知県名古屋市)

愛知県名古屋市
A様夫妻

離婚に伴う任意売却

離婚に伴い自宅を売りたいがローンを完済できない → 任意売却で残債を残して売却

ご相談時の状況 愛知県名古屋市にお住まいであったE様ご夫妻は、お互いに納得のうえ離婚をする予定で、財産分与などの協議をされていましたが、自宅のローンが2500万円以上残っており、これをどうするかが問題となりました。 ご自宅も共有名義でしたが、それまで住宅ローンは2人で支払ってきており、ご夫婦どちらかだけで住宅ローンの支払いを続けていくことは困難で、売却してご主人様は賃貸へ、奥様はご実家に引っ越すことになりました。 しかし、不動産会社に査定を依頼すると査定額は2000万円で、500万円以上残債が残ってしまう状況でした。このことを債権者である銀行に相談しましたが、不足分を現金で補てんして一括返済しない限り抵当権を外さないと言われてしまい、困って当社にご相談いただきました。 &
 
事例の詳細

任意売却と生活保護で生活を再建したY様(愛知県名古屋市)

愛知県名古屋市
Y様(年金収入)

任意売却後の生活保護申請

ローンの返済と高額な医療費で生活が破綻 → 任意売却後に生活保護を申請して再建

ご相談時の状況 愛知県の名古屋市にお住まいだったY様は、職場を定年退職後に年金で生計を立てていましたが、大きな病気をしてしまい医療費がかさんで生活を圧迫するようになりました。 退職金も使い果たし、医療費もかさむ中で生活が破たんしていたため、生活保護を申請しましたが、自宅を所有していると生活保護の対象にならないと申請を却下されてしまったそうです。 預貯金は底を尽きており、住宅ローンはおろか医療費の支払いもままならずに体調も回復していない状況で、これ以上今のままの生活を続けていくことは難しいと考えて当社にご相談いただきました。   当社のサポート内容と結果 Y様は住宅ローンが1500万円ほど残っていましたが、建物の築年数が古かったこともあり売却してもローンを完済
 
事例の詳細

任意売却で引越し代と滞納していた税金の費用を確保したS様(三重県鈴鹿市)

三重県鈴鹿市
S様(自営業)

事業者の任意売却

手元資金が一切なく税金も滞納 → 任意売却で税金の返済と引越し代の確保を実現

ご相談時の状況 三重県の鈴鹿市で個人事業を営んでいたS様は、事業の業績が芳しくなく、収入がピーク時の4分の1以下にまで落ち込んでしまっていました。 ピーク時はかなりの収入があったことから、注文住宅で建てたというご自宅もとても立派なものでしたが、収入の激減で住宅ローンの返済が苦しくなっていました。 また、住宅ローン以外にも事業資金としての三重県内の地銀からの借入も1000万円以上あり、これらも含めると月々の返済額は30万円近くに及んでおり、任意売却をご検討されて当社にご相談いただきました。 さらに、事業を立て直すために個人資金もぎりぎりまで事業に投入していたため、当社にご相談にお越しいただいた時点ではもう貯金も一切なく、固定資産税や事業税などの税金も滞納していて、自宅を差押
 
事例の詳細

税金が払えなくなり自宅を任意売却したY様(愛知県西尾市)

愛知県西尾市
Y様(会社員)

任意売却で税金の差押えを解除

固定資産税の滞納で自宅が差し押さえに → 任意売却で売却代金の中から返済

ご相談時の状況 愛知県の西尾市にお住いのY様は、会社の業績の悪化によりボーナスや残業代が少しずつカットされていき、住宅ローンや自宅の固定資産税の支払いが少しずつ滞るようになってきてしまいました。 住宅ローンは送れながらも少しずつ支払ってきたのですが、固定資産税の支払いができずに滞納してしまっていたところ、市から自宅の差し押さえを通告されてしまいました。 これ以上支払わないと、延滞税がどんどん加算されてしまうため到底支払っていけないと考えたY様は、任意売却を検討して当社にご相談いただきました。   当社のサポート内容と結果 当社にご相談いただいた時点で、税金の滞納で50万円以上あり、住宅ローンも2か月分滞納している状態でした。 そこで、任意売却するために
 
事例の詳細

住宅ローンの借換と債務整理で任意売却せずに済んだU様(静岡県浜松市)

静岡県浜松市
U様(公務員)

売却せずに返済を圧縮

複数の借入で支払いが困難に → 借換と債務整理で任意売却せずに解決

ご相談時の状況 静岡県の浜松にお住いのU様は、まだ住宅ローンを滞納していませんでしたが、来月以降の支払いが難しいので、任意売却したいということで当社にご相談いただきました。 浜松のご自宅まで出張相談させていただいてお話をお伺いしたところ、住宅ローンは金利3.5%と高く、住宅ローン以外にもご自宅を担保にした不動産担保ローンで金利7%、複数の消費者金融からの借入が平均金利9%で500万円残っている状態でした。 U様は決して収入が少ないわけではありませんでしたが、これらの借り入れで月の返済額は20万を超えていて、これ以上の返済は難しい状況でした。   当社のサポート内容と結果 任意売却の方向でご相談をいただきましたが、上記の内容を踏まえると売却せずに返済負担を軽減
 
事例の詳細

実家に帰るために自宅を任意売却したO様(愛知県名古屋市)

愛知県名古屋市
O様(元会社員)

実家に戻るために自宅を任意売却

もう住まない家を売ってもローンが完済できない → 任意売却で少額の分割払いに

ご相談時の状況 三重県の津市のご出身のO様は、名古屋の企業に就職後、ご結婚を機に名古屋のマンションを購入されました。当時は実家に帰るつもりもなく名古屋に永住するつもりで家を買ったものの、10年経って事情が変わり、自営業をされているお父様の事業を継ぐために実家に戻ることになりました。 しかし、名古屋の自宅を売却しようとしたところ、2000万円残っていた住宅ローンを完済できないことに気づきました。 もう住まない家のローンを返済し続けることは難しく、賃貸で貸しても月々のローン返済額ほどの家賃が見込めなかったことから、任意売却を検討されて当社にご相談いただきました。   当社のサポート内容と結果 売却してもローンを完済できない状態であったことから、任意売却を進めるこ
 
事例の詳細

競売の間際から任意売却を成立させ、引っ越し代まで確保したS様(愛知県豊橋市)

愛知県豊橋市
S様(会社員)

任意売却で引っ越し代を確保

競売が1週間後に迫る → 任意売却に切り替えて引っ越し代を確保

ご相談時の状況 愛知県の豊橋でご家族と生活されていたS様(女性)は、旦那様の会社の不振により収入が減少したため、旦那様だけでなくご自身もパートとして働きながら家計をやりくりしていましたが、想定外の出費も重なって住宅ローンの返済が滞ってしまっていました。 なんとかなるのではと考えて、競売開始が決まってからもしばらくはどこにも相談せずにいましたが、ついには競売の入札が間近にせまってきていました。何とか任意売却に切り替えられないかと数社に相談したもののもう間に合わないとすべて断られて、当社にご相談いただきました。 当社にご相談いただいた時点で、競売入札開始日の1週間前で、開札日も3週間前に迫っている状態でした。   当社のサポート内容と結果 一刻の猶予もない状態で
 
事例の詳細

賃借人が住んでいる投資用不動産を任意売却したY様(愛知県岡崎市)

愛知県岡崎市(物件は東京)
Y様(会社員)

賃借人のいる投資用マンションの任意売却

賃借人が住居中の物件の任意売却 → 賃借人と交渉して買い取ってもらうことで合意

ご相談時の状況 愛知県岡崎市にお住いのY様は、以前東京に住んでいた際に購入したマンションを投資用として貸していましたが、近年の賃貸用マンションの増加に伴って家賃が大幅に下落し、住宅ローンの返済額に満たない状態になっていました。 借主が変わるごとに赤字幅が大きくなり、これ以上は返済を続けられないと考えて売却を決断されました。   当社のサポート内容と結果 当社にご相談いただいた段階でまだ2000万円以上のローンが残って降り、普通に売却しても200万円以上の残債が出てしまう状態でしたので、任意売却を進めることにしました。 しかし、その物件に住んでいる賃借人をどうするかという問題が出てきました。通常、賃借人が住んでいる不動産を、投資用物件のオーナーチェンジとして売
 
事例の詳細

年金暮らしの両親を引き取るために両親の家を任意売却したM様(三重県四日市市)

三重県四日市市(物件所在地)
M様(会社員)
ご両親は年金暮らし

ご両親の自宅の任意売却

両親の自宅を売却しても残債が残る → 任意売却して分割払いに

ご相談時の状況 関東にお住いのM様は、高齢で年金暮らしの両親を心配し、関東のご自宅に引き取ることを決めました。 しかし、三重県四日市にあったご両親のご自宅を売却しようとした際に、売却しても今の価格相場では残っている住宅ローンを完済できないことがわかり、当社にご相談いただきました。   当社のサポート内容と結果 基本的に銀行等の金融機関は、ローンを完済しないと自宅の売却を認めませんので、まずはご両親の住宅ローンを滞納してもらうことから始めました。 6か月に渡ってローンを滞納していただき、管轄が銀行から保証会社に移った段階で、当社から保証会社に交渉し、任意売却を進めることができました。 なお、早く両親を引き取りたいご要望があったため、任意売却が完了する前に
 
事例の詳細

通常の売却で買い手がつかず任意売却に切り替えたH様 (愛知県瀬戸市)

愛知県瀬戸市
H様(会社員)

一般売却から任意売却に切り替え

市場価格と乖離して買い手が付かず → 価格を調整して任意売却で自宅を売却

ご相談時の状況 不況による収入減で住宅ローンの返済が難しくなってしまったH様は、家賃の安い賃貸に引っ越すために不動産会社に依頼して不動産を売却しようとしました。 住宅ローンが1800万円近く残っていたため、それを完済できる金額での売り出しを不動産会社から提案され、当初は提案のとおり1800万円で販売をしていました。 しかし、1年経っても全く買い手が付かず、その不動産会社からの報告や連絡もほとんどありませんでした。 その間、H様は住宅ローンを支払い続けましたが、いよいよ返済ができなくなり、心配になって当社にご相談いただきました。   当社のサポート内容と結果 当社で査定をさせていただいたところ、市場価格としては1200万円が妥当で、1800万円では到底売
 
事例の詳細

連帯保証の娘に迷惑をかけずに任意売却に成功したK様 (三重県桑名市)

三重県桑名市
K様(パート社員)

任意売却+生活保護で生活再建

生活費が払えず衰弱状態に → 任意売却と生活保護で生活を立て直し 

ご相談時の状況 三重県の桑名市で娘様と二人暮らしで生活をされていたK様は、10年以上前に離婚して女手一つで娘様を育ててきました。 マンションを購入時に一人では住宅ローンが組めず、娘様を連帯保証人としたうえでローンの完済年齢が90歳という無理な組み方でローンを組んでいらっしゃいました。 なんとか娘様も仕事をしていたため、二人でなんとか生計を立てていましたが、2年前に娘様が結婚して家を出て以降は生活が苦しくローンを支払えない状況に陥ってしまっていましたが、連帯保証人である娘様に迷惑をかけたくないと娘様には連絡せず、生活費を切り詰めて生活されていました。   当社のサポート内容と結果 当社が相談のためにご自宅のマンションにお邪魔した際には、K様は資金難から真夏にも
 
事例の詳細

個人再生により自宅を売却せずに済んだK様(愛知県西尾市)

愛知県西尾市
K様(社員)

個人再生で債務を圧縮

月々30万円以上の返済で生活が困窮 → 個人再生で任意売却せずに債務を圧縮

ご相談時の状況 愛知県の西尾市にお住いのK様は、住宅ローン以外に教育ローンやカードのキャッシング、消費者金融からの借り入れが多数あり、その返済で生活が圧迫していました。 これ以上は返済できないと思ったK様は、自己破産するか、自宅を任意売却して返済の負担を減らそうと考えて当社にご相談いただきました。   当社のサポート内容と結果 当社で確認したところ、10社を超える銀行や消費者金融からの借り入れがあり、住宅ローンも含めると月々の返済が30万円近くになっていました。 しかし、K様は収入自体は低くなかったため、個人再生で住宅ローン以外の債務を圧縮することを提案しました。 その後、当社で弁護士を手配し、個人再生の手続きを行ったことで、600万円以上あった借入を
 
事例の詳細
  page top