任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

任意売却が困難な金融機関・保証会社

近年ではほとんどの金融機関が任意売却に応じますが、中にはローンを完済しない限り任意売却に応じないという金融機関もあります。

例えば、以下の金融機関では売却してローンを完済できない状況(オーバーローン)では任意売却に一切応じません。

任意売却に応じない金融機関(完済できる場合を除く)

・ジャックス ・三井住友トラスト保証(※SMBC信用保証は可) ・学校共済組合

もし、債権者が上記の金融機関の場合でローンの返済が困難になってしまった場合は、全額返済できない限りは残念ながら競売しか道がなくなります。

しかし、競売になってしまうからと言って何も手を打たないと生活の再建には繋がりません。

競売の後を想定して対策を

仮に競売になってしまったとしても、その後に残った債務をどのように処理していくかを事前に検討しておくことで、その後の負担を軽減して新しい生活をスタートさせることができます。

場合によっては、先に弁護士に相談しておくのも方法のひとつです。

例えば、競売後に残ってしまった債務の対応方法としては、

①任意整理で分割返済を交渉する
②個人再生で債務を圧縮する
③自己破産で債務をすべて免責する

などが考えられます。(※詳しくはこちら>>)

任意売却ができないからと言って自暴自棄になるのではなく、仮に競売になってしまったとしてもその後の生活をいかに再建するかを考えることが大切です。

当社では任意売却できないケースであっても、依頼者様の生活再建のためのご相談を無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。

  page top