任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

多重債務を任意売却と債務整理で解消したK様夫妻(愛知県名古屋市)

多重債務で月々の支払いが25万円以上 → 任意売却と債務整理で月10万円以下に

ご相談時の状況

愛知県名古屋市のマンションにお住まいだったK様ご夫婦は、ご主人様の転職と、派遣で働いていた奥様の派遣期間の終了が重なり、収入が大きく落ち込んでしまっていました。

そこにお子様の教育費も重なり、生活費が足りなくなってカードのキャッシングや消費者金融からの借入で不足分を賄っている状態でした。

しかし、いよいよ返済ができなくなり、ご自宅のマンションの任意売却を検討されて当社にご相談いただきました。

 

当社のサポート内容と結果

当社にご相談いただいた時点で、すでに総額いくら借りているのか、月々いくら返しているかも把握できていない状態でした。

そこで、当社でヒアリングと調査をしたところ、住宅ローンが残債1800万円あり、それ以外にご主人様の400万円、奥様が350万円の借入があることが判明し、月々の返済は総額で25万円を超えていました。

そこで、まずは任意売却して住宅ローンの返済負担をなくし、その後債務整理によってその他の借入も整理することを提案しました。

当社で住宅ローンの借入先金融機関と交渉し、無事に任意売却が成立しました。
しかし、ご主人様名義の住宅ローンの残債が500万円残ってしまったため、それも含めて残っている債務をすべて債務整理するために弁護士を手配しました。

ご主人様は住宅ローンの残債とその他の借入を合わせて900万円になったため、自己破産をして債務をすべて免責する決断をしました。これにより、すぐに借入先からの督促は止まり、それ以上の支払いを免除されました。

奥様は、借入額が比較的少なかったことと、所有している車が奥様名義であったことから、自己破産ではなく個人再生の手続きを弁護士へ依頼し、借入額350万円を100万円に圧縮し、月々の支払額も約3万円に圧縮されました。

結果として、ご夫婦で月25万円の支払いをしていたところ、任意売却と債務整理によって、引っ越し先の賃貸の家賃を含めても10万円で納まるようになり、その後はゆとりを持った生活をされています。

 

※個人再生は自己破産と違い車は継続保有できます(ローンが残っていない場合)

債務整理の3つの方法について詳しくはこちら>>

感想

夫婦ともに収入が減ってしまい、キャッシングなどで何とかやりくりしていましたが、借金がどんどん膨れ上がって気づいたときにはもうどうにもならなくなっていました。自宅もローンが残っていたので、任意売却というものをネットで見つけ、相談してみることにしました。任意売却のことだけでなく、住宅ローン以外の借金についても弁護士さんと一緒に親身になって相談に乗ってくれて、最終的には負担を大幅に減らして平穏な生活に戻ることができました。ありがとうございました。(K様のインタビューはこちら>>)

解説

生活が苦しくなってキャッシングや消費者金融を利用することは一時的には仕方がないかもしれませんが、常習化すると高い金利でより一層苦しめられてしまいます。収入が改善する見込みがないのであれば、早い段階で債務整理や任意売却をすることが得策です。今回のK様の場合は、連帯保証人がいなかったこと、自動車の名義が奥様であったことが幸いし、自己破産のデメリットがほとんどなかったため、自己破産で債務をすべて免責することで生活を再建できた良い例です。

他のケース別相談事例をみる 
  page top