任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

お客様の声

任意売却体験者インタビュー⑪(愛知県名古屋市S様)

お父様と一緒に名古屋市内のマンションにお住まいだったS様。 5年前にお父様が他界し、住宅ローンを引き継いで支払っていましたが、支払いが困難になってしまい、任意売却を決断されました。 しかし、お父様の相続の手続きをしていなかったため、お姉様のご協力も得ながら相続の手続きと同時並行で任意売却を行いました。   父の住宅ローンを引き継いで暮らしていたものの… インタビュアー:ローンの返済が苦しくなってしまった経緯を教えてください。 S様:元々は父と2人でこの名古屋のマンションに住んでいて、父の名義で住宅ローンを借りていました。当時は私の収入と父の年金があったので支払いも問題なくやっていけました。 しかし、父が病気で他界し、父の年金の分の収入がなくなってしまい
 
続きはこちら

任意売却体験者インタビュー⑪(静岡県静岡市R様)

 静岡市の会社員だったR様。ご自宅を購入されて10年ほどで勤めていた会社の業績悪化によりボーナスが大幅にカットされてしまいました。 その後数年間は何とか住宅ローンの支払いを継続されましたが、年2回のボーナス払いが困難になってしまったそうです。 会社の業績が悪くなる一方で、今後も収入が改善される見込みがなかったことから、負担軽減のために任意売却を決意されました。   会社の業績悪化でボーナスがカットされローンの返済が困難に… インタビュアー:まずはご自宅を購入された時のことをお聞かせください。 R様:自宅を購入した時は会社の業績も良くて、毎年かなり高額なボーナスが出ていたんです。ですからローンもボーナス払いを多めにしていたのですが、今思えば無理した買い物だった
 
続きはこちら

任意売却体験者インタビュー⑩(岐阜県大垣市Y様)

岐阜県の大垣市で自営業を営んでいたY様。 業績の悪化で収入が落ち込んでしまい、それに加えて離婚後の養育費も重なり、住宅ローンが滞りがちだったと言います。 何とか売上を上げようと休みなく毎日必死に働いていたため、銀行からの督促状に気づかず、気づいたときには競売の通知が来てしまっていたそうです。 競売で安くたたき売られてしまうくらいなら少しでも高く売って債務を減らしたいと当社にご相談いただき、任意売却を決意されました。   気づいたときには一括返済の通知が届いて手遅れに インタビュアー:競売の通知が届くまでの状況をお聞かせください。 Y様:2年前に妻と離婚したのが始まりです。元々家計は楽ではなかったのですが、妻の収入も合わせれば何とかやっていけました。
 
続きはこちら

リースバック体験者インタビュー③(愛知県名古屋市O様)

名古屋市内のマンションにご家族でお住まいだったW様。 ご主人の収入の減少と、子供の学費など出費の増加で住宅ローンの返済が厳しくなってしまったと言います。 しかし、どうしても子供が今の学校を卒業するまではこの家に住まわせてやりたいという強い想いから、リースバックで売却した後も住み続ける方法を模索しました。   仕事の状況が変わって毎月ギリギリの生活… インタビュアー:まずは住宅ローンのお支払いが厳しくなってしまった経緯を教えてください。 O様:主人の転職もあって収入が減ってしまい、私も子供がいたのでパートしかできず、家計が厳し状況でした。それに加えて子供の学費などで出費も増えてしまい、食費などを切り詰めても毎月ギリギリの生活でした。 元々ローンの
 
続きはこちら

任意売却体験者インタビュー⑨(愛知県瀬戸市H様)

努めていた愛知県内の会社の業績悪化により収入が減少してしまったH様。 住宅ローンの返済が厳しくなってきたため、自宅を売却して家賃の安い賃貸に引っ越そうと決めましたが、当初は住宅ローンを一括返済できる価格で売却を目指しましたが、なかなか買い手が現れなかったと言います。 返済の負担だけが続き、これ以上は生活を維持できないというところまで追い込まれ、任意売却に切り替えて売却する決断をされました。   自宅を売り出すも全く買い手がつかず返済の負担だけが続いた インタビュアー:まずご自宅の売却を検討された経緯を教えてください。 H様:最初に自宅を売ろうと考えたのは、ちょうど務めていた会社の業績が悪くなって給料がだいぶ下がってしまった時でした。その時はまだもう少
 
続きはこちら

任意売却体験者インタビュー⑧(愛知県豊田市H様)

大手自動車メーカーに勤務されていた愛知県豊田市のN様。ご自宅を購入した時は収入も十分で、今後も収入が上がり続けるだろうと気楽に考えていたそうです。 しかしリーマンショックで残業代や賞与が大幅にカットされてしまい、住宅ローンの返済が重くのしかかりました。 働いても給料が家のローンに消えてしまい、将来に不安を感じて任意売却を決断されました。   リーマンショックで収入が激減、ローンの返済のために働いているよう… インタビュアー:まずはご自宅を購入された当時のことを教えてください H様:家を購入した時は景気も良かったので、あまり考えずというかこのまま収入も上がっていくんだろうくらいで思っていました。 それで不必要に立派な家を建ててしまったのも良くなかったと思
 
続きはこちら

リースバック体験者インタビュー②(岐阜県岐阜市S様)

岐阜市の会社員であったS様。転職などにより収入が減ったことから、生活費をクレジットカードやカードローンに頻繁に頼っていたそうです。 しかし、借金は減るどころかどんどん増えていき、返済が厳しくなって気づけば3か月滞納してしまっていました。 その結果、自宅が差し押さえになりこのままでは競売にかけられてしまうという状況で当社にリースバックのご相談をいただきました。   軽い気持ちで借りた借金が取り返しのつかない額まで増えていった… インタビュアー:借金が増えてしまった経緯をお聞かせください。 S様:7年前に転職をして収入が下がってしまったんです。当時は数年その会社で働けば前の会社よりも収入が良くなるという見込みだったのですが、7年経っても一向に給料は上がりませんで
 
続きはこちら

任意売却体験者インタビュー⑦(静岡県浜松市M様)

離婚により住宅ローンの返済が厳しくなってしまった、静岡県浜松市の会社員M様。 ある日仕事から帰宅すると、妻と子がおらず妻の実家に帰るという置手紙が残されていたそうです。 そこから離婚と住宅ローン問題で追い詰められたM様でしたが、最終的に任意売却を決意して再出発されました。   家に帰ると妻と子がおらず、そこから人生が急転… インタビュアー:当初の状況をお聞かせください。 M様:ある日家に帰ると妻と子供がいなかったんです。荷物の無くなっていて実家に帰るという置手紙だけが残されていました。そこからは連絡しても全く繋がらず、後日弁護士から手紙が送られてきました。 余りに突然のことで、もうその時は何が何だか分かりませんでした。もちろん私にも夫として父として至ら
 
続きはこちら

リースバック体験者インタビュー①(愛知県名古屋市M様)

愛知県名古屋市のご自宅で床屋業を営んでいたM様。 ご夫婦でお店を切り盛りしていましたが、大手の床屋チェーン店の進出などにより近年は売上がピーク時よりも大幅に減ってしまったそうです。 このままでは自宅兼店舗のローンが払えなくなってしまうと考えたM様は、リースバックによる資金調達とローンの返済を図りました。   売上が減り続ける中で5年間悩み続けた インタビュアー:リースバックを検討された経緯を教えてください。 M様:自宅の1階で床屋を営んでいたのですが、売上が徐々に減ってしまい生活が苦しくなりました。チェーン店ができた影響も大きかったのですが、うちは昔からのお客様が多く高齢の方が多かったので、お亡くなりになったり老人ホームに入られたりして徐々に常連客が減ってい
 
続きはこちら

任意売却体験者インタビュー⑥(愛知県瀬戸市Y様)

愛知県瀬戸市に在住であったY様。 努めていた会社の業績不振よりリストラされてしまい、住宅ローンの返済ができなくなってしまいました。 生活費を賄うために借りたカードローンの返済も滞り、任意売却を決意。 売却後に住宅ローンの残債とカードローンを合わせて債務整理を行い、再出発を目指しました。   リストラで転職を余儀なくされ収入が激減… インタビュアー:住宅ローンの返済が苦しくなってい待った経緯を教えてください。 Y様:自宅を購入した時は収入も良くて、ちょっと高めでしたが十分に払っていける金額で買ったつもりでした。しかし、それから15年経って会社の業績がどんどん落ちてしまい、もう倒産するかもしれないというところまで来てしまいました。 そこで会社が再建のため
 
続きはこちら

任意売却体験者インタビュー⑤(三重県鈴鹿市S様)

三重県鈴鹿市で自営業を営んでいたS様。 一時は事業も好調に推移していましたが、不況で業績が低迷し、収入がピーク時の4分の1まで低下してしまいました。 その結果、住宅ローンだけでなく税金も滞納したことで自宅を差押えられてしまい、任意売却を決意されました。   リーマンショックで収入が激減… インタビュアー:住宅ローンや税金を滞納してしまった経緯を教えてください。 S様:個人で塗装関連のをやっていて、景気が良いときは仕事もいっぱいあったのですが、リーマンショックの時に一気に仕事が減ってしまいました。依頼が来ても価格の要求が厳しくやってもほとんど儲からないという仕事ばかりでした。 辞めて会社員に戻ろうかとも思ったのですが、今からサラリーマンに戻るのは気持ちの
 
続きはこちら

任意売却体験者インタビュー④(岐阜県岐阜市M様)

岐阜市で会社員をされていたM様。 職場環境に馴染めずストレスでうつ病を患ってしまい、転職を余儀なくされました。 しかし、転職に伴い収入が激減してしまい、住宅ローンが払えずカードローンや消費者金融に頼るという悪循環に陥ってしまったそうです。 ついにはカードローンも300万以上に膨れ上がってしまい、生活を立て直すために任意売却と個人再生で再出発しました。   精神的に追い込まれて転職を余儀なくされた結果… インタビュアー:住宅ローンが払えなくなってしまった経緯をお聞かせください。 M様:自宅を購入した時は給料の良い仕事をしていたので、特に考えもせずに勢いで買いました。しかし仕事が激務で人間関係も悪くて精神的に追い込まれてしまいました。結局体調を崩して仕事を
 
続きはこちら

任意売却体験者インタビュー③(愛知県名古屋市K様夫妻)

愛知県名古屋市のマンションにお住まいだったK様。 ご主人の転職と奥様の失業が重なって収入が激減してしまった時に、当面の生活費のためにカードローンなどで借金をしたのをきっかけに、多重債務に陥ってしまいます。 気づけば夫婦で700万円を超える借金を背負ってしまい、自宅の任意売却と債務整理で債権を図られました。   生活費が足りず「仕事が決まったら返す」と決めて借金をしたが… インタビュアー:借金をするようになったきっかけを教えていただけますか? K様(夫):以前の仕事は給料は悪くなかったのですが、激務と上司からのパワハラに耐えられず転職を決意しました。しかしなかなか良い条件の転職先が見つからず、給料は以前よりもかなり少なくなってしまいました。 K様(妻):
 
続きはこちら

任意売却体験者インタビュー②(愛知県一宮市T様)

定年退職後、収入が年金だけになり残り10年以上の返済が困難と考えた、愛知県一宮市在住のT様。 退職金も住宅ローンを組んだ時に想定したいたほど入らず、年金だけで最後まで支払っていくことは難しいと考えて任意売却を決断されました。   年金だけではあと10年も払えない… インタビュアー:まだ返済が滞っていない段階で任意売却を検討された経緯を教えてください。 住宅ローンの契約自体は75歳で完済の予定でしたが、家を買った時は退職金でまとめて払ってしまうつもりでした。しかし、その後の不況や転職もあり、老後資金を貯金することができませんでした。 退職金も転職の影響で想定していたほど入らず、生活費の足しにするだけで終わってしまいました。退職後、しばらく返済を続けてい
 
続きはこちら

任意売却体験者インタビュー①(愛知県名古屋市Y様)

定年退職後に病気を患ってしまい、高額な医療費が家計を圧迫してしまったY様。 退職金は使い果たし、年金だけでは住宅ローンはおろか、生活費と医療費だけでも足りない状況まで追い込まれます。 役所に相談するも解決の道は開けず、任意売却を決断されました。   完済年齢75歳、無理な住宅ローンを組んだ結果… インタビュアー:早速ですが、まずは任意売却する前の生活の状況を聞かせてください。 Y様:若いころに離婚して、女手一つで2人の娘を育ててきました。ようやく子育てもひと段落したところで、一生の住み家がほしいと思いってマンションを購入しました。 今思えば無理して家なんか買わなければよかったと思います。どうせ娘達が嫁げば私一人になるわけですから、今となってはこ
 
続きはこちら

任意売却で前の平穏な生活に戻っています。(M様 愛知県名古屋市)

当社にご相談いただいた経緯 転職を繰り返した結果、収入が減ってしまい住宅ローンの支払いが滞ってしまいました。 家を売って引っ越そうと思いましたが、売ってもローンが残ってしまううえに、引っ越そうにもお金がなくて、売って引っ越すことも払い続けることもできずに、どうして良いかわからず途方に暮れていました。 何か方法はないかとネットで色々と調べているついに任意売却たどり着き、ライフソレイユさんのホームページを見つけて相談しました。   今の状況と相談した感想 銀行と交渉していただいて、ローンが残っても売ることができることになり、引っ越すためのお金と期間も調整してくださりとても助かりました。 任意売却という言葉すら知らなかったですが、無知の私にも手続きの流れやスケジ
 
続きはこちら

おかげで死なずに済みました。(N様 愛知県岡崎市)

当社にご相談いただいた経緯 お金が底をつき、家のローンはおろか生活費すらままならない状態で、食事もあまりできず、夏でも電気代が支払えないためクーラーをつけずに生活していました。 結婚して家を出て行った子供に迷惑をかけたくなかったので、だれにも相談せずに耐えしのぐ日々を送っていたところ、無理がたたって体調を壊してしまったのですが、病院に行くお金もなく、ただただ家で1人寝ていることしかできませんでした。 心配して家に見に来てくれた娘が私の惨状を知り、慌てて役所など色々なところに相談してくれました。家のローンも支払っていなかったため、競売にかけられてしまうということで、家の問題をライフソレイユさんに相談してくれました。   今の状況と相談した感想 家は競売にかけら
 
続きはこちら

リースバックで家に住み続けることができました(T様・岐阜県多治見市)

当社にご相談いただいた経緯 住宅ローンの支払いが滞って、自宅が競売にかけられてしまいました。 将来子供にこの家を残してやりたいと思っていたので、どうしても家を売りたくなかったのですが、このままでは競売で追い出されてしまうと思い、なんとかする方法はないかとインターネットを検索していました。 ライフソレイユさんのホームページを見つけ、リースバックという方法があることを知って相談しました。   今の状況と相談した感想 家を一度売却して、今はその家に賃料を払って住み続けています。 賃料も住宅ローンを支払っていた時よりも安い金額にできたので、今ではゆとりのある生活が取り戻せています。 相談してからリースバックに応じてくれる業者をすぐに見つけてくれて、競売を避け
 
続きはこちら

自己破産せずに済み、事業を継続できました(K様・愛知県名古屋市)

当社にご相談いただいた経緯 自営業を行っていましたが、売上が下がって生活状況が苦しくなる中で、妻との関係性も悪化していき、ついには離婚を切り出されました。 夫婦で住宅ローンを組んでいたため、妻が出て行った家の住宅ローンを1人で支払うことが難しくなり、事業も立ち行かない状態でしたので自己破産も考えていました。 そんなとき「自己破産しない方法を考えます」という貴社のホームページが目に留まり、連絡したのがきっかけです。 今の状況と相談した感想 妻と子が出て行って、1人では広すぎる家を無事に任意売却することできました。 完済できずに残ったローンも月1万円で少しずつ返済することが許されたので、家賃の安いワンルームに引っ越して、家賃と合わせても十分払っていけるようになりました。
 
続きはこちら

任意売却で心機一転新しい生活をスタートさせることができました(Y様・三重県津市)

当社にご相談いただいた経緯 会社の業績悪化に伴い残業代がカットされ、予定していた昇給も見送られてしまったことで、ゆとりローンで返済額が上がるタイミングから支払いが難しくなってしまいました。 銀行にも猶予を断られてしまい、先が真っ暗になった状態でした。 何か方法がないかと検索していたところ、貴社のホームページを見つけ、藁にもすがる思いで連絡しました。 今の状況と相談した感想 家は失いましたが、競売が避けられたことで、会社や近所の人にも返済が滞ったことが知られず、心機一転新しい家で生活をスタートさせることができました。 最初に相談してから、任意売却が終わって新しい生活ができるようになるまで、1年近くかかりましたが、その間も頻繁に連絡をいただけて、とても安心でした。 もし
 
続きはこちら
  page top