任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

受付時間:朝7:00~夜23:00(年中無休)
相談無料  土日もご相談受付中です
0120-928-366

任意売却はライフソレイユにお任せください。相談費用無料、365日対応!【愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県・静岡県(浜松市)】

高齢者・病気などに伴う任意売却

両親が住む家のローンが払えず任意売却したT様(愛知県名古屋市)

愛知県名古屋市
T様(年金収入)

両親の家の任意売却

両親の住む家のローンの返済が困難に → 任意売却で転居費用を捻出

ご相談時の状況 T様は、数年前まで愛知県名古屋市のご自宅でご両親と同居されていましたが、事情によりご両親と別居することになったそうです。 その後もご両親がその家に住み続けるために住宅ローンの返済を続けていらっしゃいましたが、T様自身も収入が年金のみとなり、支払いが困難になってしまいました。 もうこれ以上は住宅ローンの返済を続けられないので任意売却したいが、ご両親の転居先の確保や引越費用の問題があるために、どうすればいいのか当社にご相談をいただきました。   当社のサポート内容と結果 まずは当社でご自宅を査定させていただいたところ、売却してもローンの債務が残ってしまう状況でした。 またヒアリングの結果、T様には住宅ローン以外にもカードローンの債務もあって
 
事例の詳細

体調を崩して仕事ができなくなり任意売却をしたI様(愛知県名古屋市)

愛知県名古屋市
I様(無職)

病気に伴う任意売却

病気で仕事ができずローンの支払いが困難に → 任意売却と債務整理で負担を軽減

ご相談時の状況 愛知県名古屋市にお住まいだったI様は、ご相談時体調を崩されており無職の状態でした。 僅かながらの年金収入はあるものの、仕事が思うようにできない状態で住宅ローンの返済が続けられないとのことでした。 しかし、自宅を売却しても完済できないほど住宅ローンが残っており、どうしていいのかわからずご相談をいただきました。   当社のサポート内容と結果 まずは現在の状況をヒアリングさせていただきました。 住宅ローン残債が900万円あること、月々の住宅ローンの支払いが10万円強であることがご負担となり、カードローンに借金をする悪循環な状態になっていました。 最初にサービサーから査定の依頼を受け、適正価格を算出いたしました。 しかし、サービサーの回
 
事例の詳細

脳出血で仕事ができなくなり、ローンの返済が困難になったF様(愛知県名古屋市)

愛知県名古屋市
F様(無職)

病気に伴う任意売却

脳出血で仕事の継続が困難に → 任意売却で負担を軽減

ご相談時の状況 愛知県の名古屋市で建築現場で職人をされていたF様、不幸は突然訪れました。 特に何も問題なく日々を過ごされていたF様ですが、異変に気付いた奥様と病院に行ったところ脳出血であることが判明しました。 早期に気付いたために命を落とすことにはならなかったものの、後遺症が残ってしまったためにお仕事が出来ずに収入がなくなり、住宅ローンの支払いが困難になり、当社にご相談いただきました。   当社のサポート内容と結果 当社にご相談いただいた時には、住宅ローンの滞納が既に2ヶ月程になっておりました。 住宅ローン以外にも、税金や管理費等の滞納もされている状況になっており、リスクや取りえることができる対応をお話しさせていただきました。 お部屋の状況として
 
事例の詳細

うつ病でローンの返済が困難になり任意売却したK様(愛知県豊田市)

愛知県豊田市
K様(元会社員)

病気に伴う任意売却

ローンを滞納して保証会社から一括請求 → 任意売却で競売を阻止して引越代を確保

ご相談時の状況 愛知県豊田市にお住まいだったK様は、仕事のストレスと過労でうつ病を患ってしまい、仕事を続けることができなくなってしまいました。 貯金を切り崩して住宅ローンの返済を続けていましたが、少しずつ滞ってしまい、ついには保証会社に代位弁済されてローンの残債1500万円を一括請求されてしまいました。 もう競売しか道がないと思っていたところで任意売却のことを知り、当社にご相談いただきました。 当社のサポート内容と結果 当社にご相談いただいた時点ですでに保証会社に窓口が移っており、競売を進める旨を通知されていたため、すぐに当社から保証会社に連絡を取り、競売ではなく任意売却で売却できるよう交渉しました。 ぎりぎりのタイミングでしたが、任意売却に切り替えることの承諾を得る
 
事例の詳細

病気の治療費でローンが払えなくなり自宅を任意売却したN様(愛知県豊田市)

愛知県豊田市
N様(年金収入)

病気に伴う任意売却

癌の治療費で退職金を使い果たして返済が困難に → 任意売却で引越代を確保

ご相談時の状況 愛知県の豊田市にお住まいであったN様は、3年前に癌を患ってしまいました。 一度は余命を宣告されたにも関わらず賢明な治療により奇跡的に癌を克服されましたが、保険に入っていなかったN様は貯めておいた退職金をすべて治療費につぎ込まざるを得ませんでした。 その結果、癌は無事に回復に向かっているものの自宅の住宅ローンの返済が厳しくなってしまい、競売で安く売られてしまうよりはということで、当社に任意売却のご相談をいただきました。 当社のサポート内容と結果 当社で任意売却の依頼をいただき、すぐに債権者に連絡して任意売却の承諾をいただきました。 また、N様はまだご体調が完全に回復されていなかったことと、手元資金がほとんどなかったことから、引越時期と引越代を負担がないよ
 
事例の詳細

任意売却と生活保護で生活を再建したY様(愛知県名古屋市)

愛知県名古屋市
Y様(年金収入)

任意売却後の生活保護申請

ローンの返済と高額な医療費で生活が破綻 → 任意売却後に生活保護を申請して再建

ご相談時の状況 愛知県の名古屋市にお住まいだったY様は、職場を定年退職後に年金で生計を立てていましたが、大きな病気をしてしまい医療費がかさんで生活を圧迫するようになりました。 退職金も使い果たし、医療費もかさむ中で生活が破たんしていたため、生活保護を申請しましたが、自宅を所有していると生活保護の対象にならないと申請を却下されてしまったそうです。 預貯金は底を尽きており、住宅ローンはおろか医療費の支払いもままならずに体調も回復していない状況で、これ以上今のままの生活を続けていくことは難しいと考えて当社にご相談いただきました。   当社のサポート内容と結果 Y様は住宅ローンが1500万円ほど残っていましたが、建物の築年数が古かったこともあり売却してもローンを完済
 
事例の詳細

収入が年金のみになりローンの支払いが困難になったT様(愛知県一宮市)

愛知県一宮市
S様(年金収入)

老後の任意売却

年金生活で住宅ローンの支払いが困難に → 任意売却で残債を月5000円の分割払いに

ご相談時の状況 愛知県一宮市にお住いのT様は、3年前に名古屋市内の会社を退職して年金を主な収入として生活をされていました。 しかし、正社員として働いていた時と比べると収入が大幅に減少し、退職金も想定していたよりも少なかったため、75歳まで残り10年以上に渡って住宅ローンを支払い続けることが困難と考えて、任意売却を検討して当社にご相談いただきました。   当社のサポート内容と結果 当社にご相談いただいた時点で住宅ローンの残高は残り1,200万円を切っていましたが、築年数が経過していたこともあり当社で査定をした市場価格は800万円程度で、売却しても残債が残ってしまう見込みでした。 そこで、残債が残る形でも売却しても抵当権を外してもらえるように当社で債権者と交渉し
 
事例の詳細

病気で仕事が続けられなくなってしまった事業主のH様 (岐阜県各務原市)

岐阜県各務原市
H様(個人事業)

病気に伴う任意売却

病気で仕事が続けられなくなり収入が半減 → 任意売却でローンの支払い負担を軽減

ご相談時の状況 岐阜県の各務原で個人事業主として電気工事の仕事をされていたH様は、数年前まで仕事も順調でピーク時は年収1000万円を優に超えていらっしゃいました。 しかし、勤勉なH様は10年以上に渡ってほとんど休みも取らずに働き続けた結果、無理がたたって3年前に大病をしてしまい、手術で一命は取り留めたものの、これまでと同じような働き方は到底できなくなってしまいました。 やむを得ず仕事のペースを落としましたが、それに伴って収入が半減。その結果、収入がピークの時に建てた立派なご自宅のローンが月15万円を超えており、重荷になってしまいました。 さらに、そこに高額な医療費が重なり、貯金を切り崩して3年間しのいでましたが、今後ずっと今の生活をしていくのは難しいと考えて当社にご相談い
 
事例の詳細

年金暮らしの両親を引き取るために両親の家を任意売却したM様(三重県四日市市)

三重県四日市市(物件所在地)
M様(会社員)
ご両親は年金暮らし

ご両親の自宅の任意売却

両親の自宅を売却しても残債が残る → 任意売却して分割払いに

ご相談時の状況 関東にお住いのM様は、高齢で年金暮らしの両親を心配し、関東のご自宅に引き取ることを決めました。 しかし、三重県四日市にあったご両親のご自宅を売却しようとした際に、売却しても今の価格相場では残っている住宅ローンを完済できないことがわかり、当社にご相談いただきました。   当社のサポート内容と結果 基本的に銀行等の金融機関は、ローンを完済しないと自宅の売却を認めませんので、まずはご両親の住宅ローンを滞納してもらうことから始めました。 6か月に渡ってローンを滞納していただき、管轄が銀行から保証会社に移った段階で、当社から保証会社に交渉し、任意売却を進めることができました。 なお、早く両親を引き取りたいご要望があったため、任意売却が完了する前に
 
事例の詳細

認知症の旦那様に成年後見人をつけて任意売却したN様 (岐阜県大垣市)

岐阜県大垣市
N様(年金暮らし)

成年後見人による任意売却

認知症で任意売却ができない状態に → 成年後見を申し立てて任意売却が成立

ご相談時の状況 N様は旦那様と2人で暮らしていましたが、収入が年金のみで住宅ローンの返済が厳しくなっていました。これ以上の返済は難しいと考えたN様はインターネットで任意売却のことを知り、当社にご相談いただきました。 しかし、N様の旦那様は認知症を患っており、判断能力が十分とは言えず、不動産の売却などの契約ができない状態でした。   当社のサポート内容と結果 任意売却をするためには本人の意思での売買契約が必要ですが、認知症の方の場合この売買契約などの法律行為ができないため、まずは成年後見の申し立てを行うことにしました。 当社が提携する司法書士に依頼して成年後見を申し立て、そのままその司法書士に成年後見人に就任していただきました。 その後、その成年後見人で
 
事例の詳細

連帯保証の娘に迷惑をかけずに任意売却に成功したK様 (三重県桑名市)

三重県桑名市
K様(パート社員)

任意売却+生活保護で生活再建

生活費が払えず衰弱状態に → 任意売却と生活保護で生活を立て直し 

ご相談時の状況 三重県の桑名市で娘様と二人暮らしで生活をされていたK様は、10年以上前に離婚して女手一つで娘様を育ててきました。 マンションを購入時に一人では住宅ローンが組めず、娘様を連帯保証人としたうえでローンの完済年齢が90歳という無理な組み方でローンを組んでいらっしゃいました。 なんとか娘様も仕事をしていたため、二人でなんとか生計を立てていましたが、2年前に娘様が結婚して家を出て以降は生活が苦しくローンを支払えない状況に陥ってしまっていましたが、連帯保証人である娘様に迷惑をかけたくないと娘様には連絡せず、生活費を切り詰めて生活されていました。   当社のサポート内容と結果 当社が相談のためにご自宅のマンションにお邪魔した際には、K様は資金難から真夏にも
 
事例の詳細

任意売却とリースバックで先祖代々の土地を守ったT様 (愛知県名古屋市)

愛知県名古屋市
T様(会社員)

先祖代々の土地をリースバック

病気でローン返済が困難に → リースバックで住み続けながら先祖代々の土地を死守

ご相談時の状況 15年前に先祖代々承継してきた土地にローンを組んでご自宅を建てられたT様。大手製造業に勤務していたものの、会社の業績が悪化して徐々に収入が減っていきました。 そこへきて更に体調を壊してしまい、それまで行っていた仕事を継続することができず、給与の低い部署への移動を余儀なくされてしまいました。 その結果、住宅ローンが家計を圧迫し、それ以上の返済を継続することが難しくなってしまいましたが、先祖代々の土地をどうしても手放したくないということで当社へご相談いただきました。   当社のサポート内容と結果 当社で物件を査定させていただいた結果、任意売却後に残る残債が比較的少なかったことと、5年後に退職金が出る予定であったことから、リースバックをご提案させて
 
事例の詳細
  page top